出窓社 Home Page
.

表紙のイメージ

   





   ホーホー ノ シガ デキルマデ
 「ホーホー」の詩ができるまで

 ◆ダウン症児、こころ育ての10年

 信田敏宏(のぶた・としひろ)著

 本体 1,300円
 46判・上製・128頁
 978-4-931178-86-1 / 2015.03

 
 


 ▲戻る  ▲書籍リストへ ▲メールで注文 ▲カゴの中を確認 ▲次のページへ
 本書をご注文の場合は、『注文・カゴへ』ボタンをクリックしてください。

TEL 042-505-8173 FAX 042-505-8174  MAIL dmd@demadosha.co.jp
    内容紹介&書評












<

 作品内容

  あきらめず、うつむかず、ゆっくりと。

  NHK「ハートネットTV」で紹介され、大反響!

   ダウン症に生まれた娘の初めて書いた詩「ホーホー」が、
  第19回NHKハート展に入選するまで確かな成長を
  社会人類学者の父が、温かく冷静なまなざしで綴った
  勇気と希望のあふれる「こころ育て」の書。


  ●本書を推薦します。   玉井浩(大阪医科大学小児科)
    本書を読まれた方は、ご両親のあふれるような愛情によって
    育てられた静香さんは本当に幸せであると思われることでしょう。
    読み終わって、幸せに感じている私自身がいます。
    多くの方に本書が読まれ、家族の素晴らしさが広がって
    世界中が幸せになることを祈っています。
    最後に、ご両親を魅了した静香さんの素晴らしい力に
    賛辞を送りたいと思います。

   
     ホーホーとなきます。
     パサパサととびます。
     くらいところにいます。
     さがしてみてね。
     きょうのよる
     まっています。

 【著者紹介】
  国立民族学博物館教授。
  1968年、東京都生まれ。東京都立大学大学院社会科学研究科
  博士課程単位修得退学。博士(社会人類学)。専門は社会
  人類学・東南アジア研究。主な著書に『ドリアン王国探訪記』
  『周縁を生きる人びと』(第4回東南アジア史学会賞受賞)
  などがある。

  【書評】
 ◎中国新聞読書欄(4月19日)に、紹介されました。
 ◎朝日新聞・東京版生活欄(4月14日)に、紹介されました。
 ◎朝日新聞・大阪版家庭欄(2015年3月21日)に、「言葉と心 ゆっくり紡ぐ」
  というタイトルで、紹介されました。
 ◎NHKハートネットTVのブログ  で、静香さんとご両親の近況が、
  紹介されました。
 ◎京都新聞夕刊(2015年4月7日)に、「いとしい命 全力子育て」と
  いうタイトルで、紹介されました。















 読者のみなさまへ。

 ご感想・ご意見等、およせください。
 
 お名前
 Eメール
  

 読者からの感想・・・!

 たまたまNHKの「ハートネットTV」を観ることが
 でき、何てすてきな詩をつくる事のできるお嬢ちゃま
 と思っていたところ朝日新聞でこの本の記事を読み、
 早速購入して読ませて頂きました。
 テレビでは学校でのびのびと楽しくすごされている
 静香さんを拝見できましたが、本を読み、すばらしい
 おじいちゃまの存在、お父さまお母さまのご苦労、
 深い愛情を知ることができました。また、タンポポ教室
 さらに玉井先生との出会いは、静香さんの成長には
 かかせないもののようですね。(以下略)
   (東京都・女性・65歳)
    
 ・1事例の子育ての記録を基にしたダウン症児育児
  一般に通じるすばらしい本。
 ・当該児の両親の受け入れ”かかわりの視点”創造的
  教材(遊具)を用いた育児の大切さ、しかも本人の
  意向・ペースにそった育児の実践の大切さを示す本。
 ・遊び感覚を重視した実践の大切さ等を示した
  すばらしい本であると思った。
 昭和49年以来、40年余、早期教育(療育)に取り組み
 アメリカのワシントン大学・イギリスのマンチェスター
 大学にも留学し大きな刺激を受けてきたが、本書から又
 有益な刺激を受けた。
   (福岡県・国立大学名誉教授・78歳)
    
 希望とは…幸福とは…。
 深く考えさせてくれる本でした。
 9才のダウン症児を持つ祖父として
 改めて姿勢を正す気持です。
 人間バンザイ!!
    (埼玉県・男性・77歳)
    
 感銘を受けました。
 我が家にもダウン症の娘(3歳)が元気でおります。
 益々大切に育てていこうと勇気が湧きました。
 しーちゃん、信田先生、有難うございました。
   (神奈川県・男性・49歳)
    
 読みやすく吸い込まれるように一気に読みました。
 この本の内容は障害が無くても両親がこのように育てた
 ならば自信が持て、しっかり自立できるのではないで
 しょうか。
 最近、身体に障害がなく生まれてきても心に障害を
 与えられる子ども達が多くなって来ているように思われます。
 子育て中のご両親に是非読んでほしいと思いました。
   (新潟県・女性・71歳)
 NHK・Eテレで静さんのことは見ていて、とても感銘を
 受けていました。
 ご両親の静さんへの愛情・子育ての上でのいろいろな工夫
 など本当に素晴らしいです。
 お三人のご健康をお祈りします。
   (長崎県・女性・70歳)
    
 子育てはおろか家族を持ったこともないのでえらそうな
 ことは言えませんが、愛情に勝る教育はないのだなと
 思いました。家族の幸せがあふれ出て社会や世の中へと
 広がるのが本当じゃないかと思います。
 「ホーホー」の詩もとてもすばらしいです。
 特に「さがしてみてね」の部分に惹かれました。
 それから絵もすばらしくてもっとたくさん見てみたいなあ
 と思いました。
 自分の心を浄化して下さる力があると感じました。
 だいぶ心が汚れてしまったなあと反省しました。
    (埼玉県・男性・45歳)
    
 大変感動し、是非、信田敏宏氏にお便りいたしたく
 なりました。
   (東京都・女性・68歳)
    
 「ホーホー」の詩を教育テレビで拝見していました。
 静香さんを見守るご両親の愛情に感銘を受けました。
 静香さんも色々、勉強していて、その成長ぶりに
 驚いています。これからも楽しい生活を。
 北の国から応援しています。
   (北海道・女性・77歳)
    
 「心におくれはない」ということばは真理だと思いました。
 知的・精神的・身体的にハンディを抱えていたとしても、
 「心の中は宇宙より広い」という言葉を聞いたことが
 ございます。
 私自身が変わっていかなくては、まずは自分から変わって
 いかなくてはと自省いたしました。
 静さんは、ほんとうにかわいらしくって素適な女の子ですね。
   (愛媛県・女性・54歳)